操船SIM・BRM研修案内

阪 神  (於:海技大学校) 

1グループ研修員3名で4日間の研修を実施する。(応募状況により2名及び4名も実施可とする)

 

期   間

募集人員

第238回操船SIM、第145回BRM研修

(2022年度 第 1回)

4月 19日(火)

   ~   22日(金)

3 名

締切りました

第239回操船SIM、第146回BRM研修

(2022年度 第 2回)

5月 10日(火)

   ~   13日(金)

3 名

締切りました

第240回操船SIM、第147回BRM研修

(2022年度 第 3回)

6月 21日(火)   

   ~   24日(金)

3 名

中止

第241回操船SIM、第148回BRM研修

(2022年度 第 4回)

7月12日(火)

  ~   15日(金)

3 名

締切りました

第242回操船SIM、第149回BRM研修

(2022年度 第 5回)

8月2日(火)

   ~   5日(金)

3 名

中止

 第243回操船SIM、第150回BRM研修

(2022年度 第 6回)

9月 13日(火)

  ~  16日(金)

3 名

締切りました

第244回操船SIM、第151回BRM研修

(2022年度 第 7回)

10月11日(火)

  ~  14日(金)

3 名

締切りました

第245回操船SIM、第152回BRM研修

(2022年度 第 8回)

11月 8日(火)

  ~  11日(金)

3 名

締切りました

第246回操船SIM、第153回BRM研修

(2022年度 第 9回)

12月13日(火) 

~   16日(金)

3 名

第247回操船SIM、第154回BRM研修

(2022年度 第10回)

1月 10日(火)

  ~   13日(金)

3 名

第248回操船SIM、第155回BRM研修

(2022年度 第11回)

2月14日(火)

  ~   17日(金)

3 名

第249回操船SIM、第156回BRM研修

(2022年度 第12回)

3月 7日(火)

  ~   10日(金)

3 名

 

研修場所
海技教育機構 海技大学校 操船シミュレータ室(第三実習実験棟2階)

研修証書
SIREの新規ガイドライン【SIRE 2.0】において
BRM/BTM研修は、『IMO Model Course 1.22.』 に沿う研修であるよう指示があり、2022年4月より
研修証書を海技大学校発給の証書に一本化し 『IMO Model Course 1.22.』の記載が入ります。
(船長協会発給の証書は廃止いたします)

訓練シナリオ
狭水道航行(ブイ間航行、伊豆大島沖北上、浦賀水道南下、Horseburgh灯台付近北上 等)
投錨(仮想海域、中ノ瀬、Singapore東錨地 等)
着岸操船(横浜本牧埠頭、KSB、水島、堺泉北 等)
離岸操船(横浜本牧埠頭、KSB、水島、堺泉北 等)
水先人役を入れたBRM訓練(KSB)

研修可能船種
VLCC 260000DWT、PCC 6000RT、BULKER 70000DWT、CONTAINER 8000TEU、
LNG 127000 ㎥

受講料 190000円 (テキスト・資料代約6000円を含む)
申込み先、 詳細に関しては(一社)日本船長協会 東京本部
TEL:03-3265-6641 E-Mail:jomuriji-k@captain.or.jp
にお問い合わせください。

 


LastUpDate: 2020-Aug-10