第266回 神奈川県鎌倉市立深沢中学校

(一社)日本船長協会事務局 

神奈川県鎌倉市立深沢中学校

 

1.開催日時

 令和3 年10月21日(木) 11:00~11:50 

2.紹介

 今回は、学校から直接に申し込みがあり、キャリア教育の一環として出前授業を実施しました。担当教諭に依れば、文部科学省のHP にある「企業等による教育プログラム」の情報を参照し申込み頂いたとの事でした。  

3. 講演内容

 今回の講演は1 年生の生徒たちを対象とし、50分授業の中での講演でしたので、内容を地元神奈川県の横浜港/ 追浜港に寄港するコンテナ船及び自動車船にフォーカスを当てました。その他「運河」「船員の仕事と生活」に絞り、筆者の話は凡そ40分とし、残りの時間でより多くの質問に答えられるような割り振りとしました。

4.講演者雑感

 自動車船の“パネルオペレーション”、“スエズ運河通峡” “船に並走するイルカ” 等の映像を食い入るように見つめる生徒たちの様子に、彼らの興味と関心の高さを感じました。
 また、参観に来られていた先生方からも為になったとのお言葉を頂きました。

(常務理事 長田 泰英 記) 

感想文

 僕は外国から物資を約100%船でゆそうしているなんて知らなかったのでおどろきました。 それとともに、僕たちの生活になくてはならない仕事だと思い長田さんを含め船の仕事に関わっている人たちを尊敬しました。僕も自分がやりたい仕事につけるようにたくさん勉強して立派な社会人になれるように努力していきたいです。

 


LastUpDate: 2022-Jun-30