第270回 山口県下関市立菊川中学校

(一社)日本船長協会事務局 

山口県下関市立菊川中学校

 

1.開催日時

 令和3 年11月8 日(月) 13:25~15:35

2.紹介

 昨年に引き続き、日本中小型造船工業会が主催する「船のものづくり体験講座・キャリア教育」の一環として、「子供達に海と船を語る」の講演をしました。

3. 講演内容

 1 年生3 クラス75名の生徒を対象に、途中休憩を挟んで約90分間、パワーポイントを使用し、資料画像や筆者が乗船中に撮影した写真や動画映像等を使用して、主に以下のような内容の話をしました。
①海運業とその役割
②山口県内の港湾データから、同県にて多く取り扱う貨物の特徴や輸送する船舶、世界の港や航路・運河等について
③船内の組織、船員の仕事 (特に海運業界の取り組みとして環境対策について)
④船員の生活、船乗りになるには など

4.講演者雑感

 昨年に引き続き、学校内のランチルームを使用しての講演となりました。同校は2020年度 ジュニアシッピングジャーナリスト賞の優秀賞【団体賞】受賞と中学生高校生部門佳作を受賞していますが、その記事には筆者の講演した内容を取り上げてくれるなど、とても熱心に聞いてくれる生徒さんが多い為、内容をブラッシュアップして臨みました。
 講演後の質問の時間では、時間一杯まで様々な質問を投げかけてくれました。更に質問がある場合はワークシートの質問コーナーを利用してくれれば、後日対応しますとお願いをして、講演を終えました。

(常務理事 長田 泰英 記) 

5.感想文


 


LastUpDate: 2022-Jun-30