第272回 高知県須崎市立須崎中学校

(一社)日本船長協会事務局 

高知県須崎市立須崎中学校

 

1.開催日時

 令和3 年11月9 日(火) 13:20~15:10

2.紹介

 日本中小型造船工業会が主催する「船のものづくり体験講座・キャリア教育」の一環として、「子供達に海と船を語る」の講演を行いました。2017-2019年と毎年の様に講演を実施していましたが、昨年はコロナ禍の状況で残念ながら中止となっていましたが、本年は目出度く復活の運びとなりました。

3. 講演内容

 同中学校2 年生2 クラス(48名)を対象とし、体育館にて講演を実施しました。
 内容は以下の項目を、資料写真や映像を基にした内容としました。
・日本の海と船による物資輸送、海運について
・外航船の種類や特徴
・世界のいろいろな港や航路、パナマ運河、スエズ運河について
・船員・船長の仕事や生活、自身の経験談
・船員になるには など

4.講演者雑感

 一年ぶりに同地を訪れましたが、生徒達は興味をもって聴講してくれました。講演後の質問コーナーでは、良く聞かれる質問の他に「制服のデザインの理由は?」と言う質問を受けましたが生徒の好奇心の多様さを感じました。

(常務理事 長田 泰英 記) 

5.感想文


 


LastUpDate: 2022-Jun-30