第279回 横浜市立日吉南小学校 オンライン講演

(一社)日本船長協会事務局 

横浜市立日吉南小学校 オンライン講演

 

1.開催日時

 令和3 年11月29日(月) 08:50~10:25( 2及び3 時限目)

2.紹介

 今回は、(公財)日本海事広報協会(以下海事広報協会)の紹介で、同校にてオンライン出前授業の形で講演を実施しました。

3. 講演内容

 同校の5 年生4 クラスの子供達(133人)を対象とし、ZOOM にて海事センタービル内の会議室と4 つの教室を結んで行われました。
 事前に自動車専用船のペーパークラフトを配布し、作成を依頼しました。
 2 時限目には、先ず海事広報協会の斎藤氏が“海と船のクイズ大会” を実施し、その後小職より横浜港本牧ふ頭/ 大黒ふ頭に寄港する自動車専用船/ コンテナ船について、ペーパークラフトを使用しながらどんな船なのか、何を運んでいるのかを説明しました。3 時限目は先ず事前に準備したスズランテープを使って20ft コンテナが実際にはどれくらいの大きさになるかを子供達に感じてもらう作業を行い、その後再び小職から“船員の仕事や生活” についての説明を行いました。
 最後に各教室を順番に指名しながら質問コーナーを実施しました。

4.講演者雑感

 講演の始めに、幾つかの教室にて接続や音声のトラブルが有り講演開始が遅れたので、少し話し方を調整する事となりましたが、コンテナ船の説明の中の「何を運べる?」クイズでは、子供達は一生懸命に、用意した解答用紙と向き合って考えていました。
 みんな楽しく学んでくれた事が画面越しに伝わってきました。

(常務理事 長田 泰英 記) 

 


LastUpDate: 2022-Jun-30