令和4年度 臨時理事会報告

(事務局)

 第64回定時総会終了後、引き続き、同場所において、総会で選任された新任理事を含めた臨時理事会が開催され、代表理事(会長)及び業務執行理事(常務理事)の選任等が行われました。その概要は以下のとおりです。

1.日時及び場所

令和4年5月27日(金)16:27~16:38

東京都千代田区麹町四丁目5番地 海事センタービル 4階会議室

2.出席者(50音順、敬称略、WはWeb参加者)

   (1)理事:赤塚宏一、綾清隆、石川一郎、稲岡俊一、井上徳親、大谷学(W)、葛西弘樹、
         加藤義寛(w)、岸本宗久、城戸恒介、楠木智、小山仁明、齋藤克浩、澤村正也(w)、
         谷本光央、中川悟、長田泰英、中堀寛之(w)、中村紳也、松田洋和、宮川敏征、
         矢吹英雄

以上 22名

   (2)監事:田島波留生、水谷 章

以上 2名

   (3) 事務局:増田惠、森本靖之、小島茂、越後明、星野哲子

以上 5名

 

3.審議事項等

議題1.代表理事(会長)の選定について
議題2.業務執行理事(常務理事)の選定について
議題3.財産管理委員会規程の一部改正について
議題4.顧問の就任について

 

4.成立報告

 司会の長田常務理事から、本理事会の開催は、先ほどの総会にて選任された理事全員から事前に招集手続きの省略の同意書を得て実施するものであるとの報告があり、理事総数27名のうち22名、半数以上の理事出席があり、本日の理事会は有効に成立していることが報告された。

 

5.議事要旨

 開会にあたり、長田常務理事が暫定議長に選出され、令和4年度臨時理事会の開会が宣言された。
議事次第により以下の通り、議案の説明・審議がなされた。

審議事項1. 代表理事(会長)の選定について
 暫定議長より、本理事会において代表理事を選定し、同代表理事が会長に就任することとなる旨の説明がなされ、候補者につき意見を求めたところ、松田理事より「海事に関する知見が深く実行力のある中村理事が新会長に適任である。」と推薦の発言があった。その他に代表理事を推薦する発言はなく、中村紳也理事を代表理事(会長)に選定する提案について審議したところ、特段の質疑はなく、全会一致で承認された。

中村理事が代表理事就任への挨拶を行った後、議事録署名人に、代表理事のほか、田島波留生監事及び水谷章監事が指名された。

審議事項2. 業務執行理事(常務理事)の選定について
 議長から業務執行理事として、宮川理事を選任したい旨の説明が行われた。
 審議したところ、特段の質疑はなく、宮川理事が常務理事に就任することが承認された。

審議事項3.  財産管理委員会規程の一部改正について
 財産管理担当理事より、配布資料に基づき、財産管理委員会の規定第二条ついて、個別に規定されている副会長及び常務理事の委員定員を、両者を合わせたものとし任用の幅を広げたい旨説明があり、特段の質疑はなく議決、承認された。

審議事項4.  顧問の就任について
 議長から、葛西理事が新たに顧問に就任する事、及びその待遇等については「役員及び顧問待遇内規」に基づき、会長に一任する旨があり、特段の質疑はなく、葛西理事が顧問に就任することが承認された。


〈臨時理事会風景〉


 


LastUpDate: 2023-Jan-27