第91回 広島県呉市立早瀬小学校

日本船長協会事務局

1.開催に至った経緯等

社団法人 日本中小型造船工業会が日本財団の助成を受けて実施している子供たちの進
水式見学会が呉市の警固屋ドックで午前中行われた(ロールオン・ロールオフ多目的貨物
船13,000DWT)。
より深く子供たちに海や船の知識を理解してもらうことを目的に、午後からの講演開催の依頼があり、早瀬小学校で講演会を実施することとなった。

2.講演会

講演会は、以下のプログラムで、教職員の
司会、進行で進められた。
平成22年12月8日(水)
13:40 荒本校長先生 挨拶
13:45 長谷川船長 講演(海と船全般)
14:10 DVD「海と船」上映
14:35 質問タイム
14:45 児童代表挨拶/協会から記念品贈呈
14:50 閉講

3.終わりに

校舎は早瀬の瀬戸のすぐそばで、比較的大きな内航船が次々と学校から見えるところを通過していた。
1年生から6年生まで全校生徒参加の講演会であった。
全生徒参加でも16名の少人数の講演会となったが、みんな目を輝かせて熱心に話を聞いてくれた。
校長先生に聞けば、運動会で60歳以上の方と以下の方との綱引きで60歳以上の組が勝ったとか、元気な高齢者の多い町のようである。
戦艦やまとを建造した呉の造船所もほど近く、やまとミュージアムが呉の歴史を伝えている。
(日本船長協会 長谷川弘一 記)

広島県呉市立早瀬小学校

正門 講演を聞く児童達
玄関 質問タイム
荒元校長先生挨拶 記念楯贈呈
長谷川船長講演 児童代表挨拶

広島県呉市立早瀬小学校生徒達の感想文

生徒達の作文・新聞記事////


LastUpDate: 2019-Nov-08