第97回 千葉県市川市立妙典中学校

日本船長協会事務局

千葉県市川市立妙典中学校

1.開催に至った経緯等

(株)商船三井の北田船長のご息女が通う市川市立妙典中学校では、昨年から「キャリア教育セミナー」というプログラムを実施しており、当該学校近くや関係のある各種職業の方々からお話をいただくという授業を実施している。
今回、北田氏に学校から当該セミナーの講師の依頼があったが、北田氏が関西地区に勤めており、物理的に参加することが難しいことから、弊協会を学校に紹介いただき、学校側から正式に依頼を受け、講演会を実施する運びとなった。

2.講演会

講演会は、以下のプログラムで、各学年毎に3回に分けて進められた。
各回とも最初に講堂で全講師の紹介が行われ、それぞれの会場に分かれてセミナーが実施された。
9月16日
08:45 第1回セミナー 長谷川船長講演(1年生対象)
10:45 第2回セミナー 藤澤船長講演(2年生対象)
13:45 第3回セミナー 長谷川船長講演(3年生対象)
14:45 第3回セミナーの後、協会から記念品贈呈

3.終わりに

各種職業の方が一堂に会して、生徒たちに話をするセミナーということで、どのような方が来られるのか少し楽しみであった。
控え室には、地下鉄運転士・車掌、調理師、消防士、小学校教諭、銀行業、美容師、テレビ番組プロデューサー、測量士、アメフトコーチ、システムエンジニア、パティシエ、エネルギー業、旅行業、小売スーパー業、サッカー指導者の16種の講師が集まっていた。
セミナー開催前に講堂で講師紹介があったが、アメフトコーチの肌の日焼けはすごかったが、弊協会の真っ白な夏の制服と制帽もなかなか目立っていたように感じた。
生徒たちは、どれかを選択して受講するため比較することはできないが、弊協会のセミナーを受講した生徒が少しでも海や船に興味を持ってくれたらと願う次第である。
(日本船長協会 長谷川弘一 記)

正門から 開講式
藤澤船長講演 長谷川船長講演

千葉県市川市立妙典中学校生徒達の感想文

生徒達の作文・新聞記事////


LastUpDate: 2019-Nov-08