第116回大分県佐伯市立本匠中学校

(一社)日本船長協会事務局

大分県佐伯市立本匠中学校

1.開催に至った経緯等

社団法人日本中小型造船工業会殿からの依頼により、直前にHandy Max Bulker(22,850GT, Loa 170m)の進水式見学会を終えた本匠中学校の1 - 3 年生25名を対象に講演会を実施することとなった。

2.講演会

講演会は、平成25年1 月17日(木)11時25分より佐伯市立本匠中学校1/2/3年生計25名が参加して、以下のプログラムで実施された。
 11:25 船田教頭先生挨拶、講師紹介
 11:30 山本船長講演(海と船全般)
 12:10 質問タイム
 12:20 生徒代表挨拶
 12:25 閉講

3.終わりに

佐伯市中心部から車で30分弱の小中一貫校・本匠中学校は山間にあり、生徒はあまり海に馴染みがない様であるが、当日朝から同市内の佐伯重工でBulker の進水式を見学して来ており、その記憶が鮮明な内に、「ばら積み船」に関連する内容を中心に講演を組み立てた。 講演中、熱心にメモを取りながら当方の話に耳を傾けてくれたことに感謝したい。

(日本船長協会 山本丈司 記)
本匠中学校正門 山本船長講演
講演会風景 生徒代表よりお礼の言葉

大分県佐伯市立本匠中学校生徒達の感想文

生徒達の作文///

 


LastUpDate: 2020-Aug-10