第118回 山口県下関市立川中中学校

(一社)日本船長協会事務局

山口県下関市立川中中学校

1.開催に至った経緯等

一般社団法人日本中小型造船工業会殿からの依頼により、「造船」「港湾」「海運」「船員」をテーマとした「ものづくり体験講座」の一講座として、山口県下関市立 川中中学校で講演会を実施することとなった。

2.講演会

講演会は、平成25年5月28日(火)14:45 より下関市立川中中学校1 年生202名が参加 して、
以下のプログラムで実施された。
 14:45 講師紹介、挨拶
 14:46 山本船長 講演(海と船全般)
 15:07 DVD「海と船」上映
 15:30 質問タイム
 15:35 閉講

3.終わりに

全国でも珍しい、教科毎に生徒が教室を次々に移動するというユニークな授業スタイルを実施しているモデル校であり、「山口県あいさつNo.1」を目指す川中中学校では、きちんと挨拶の出来る礼儀正しく明るい校風が伺えた。 来年から復活される予定の「立志式」で今回講演を聴いた生徒の中から、将来「海関連」の仕事を希望する子供達が何人かでも現れることを期待したい。

(日本船長協会 山本丈司 記)
大分県佐伯市立本匠中学校

山口県下関市立川中中学校生徒達の感想文生徒達の作文

/////

 


LastUpDate: 2020-Aug-10