第133回 熊本県上天草市立大矢野中学校

(一社)日本船長協会事務局

熊本県上天草市立大矢野中学校

1.開催日時

 平成26年6 月26日(木)10時20分~12時10分

2.学校紹介

 今回は、熊本県上天草市立大矢野中学校と同市立阿村中学校で講演を行いました。大矢野中学校は、天草四郎メモリアルホールの近くにあり、隠れキリシタンが多く住んでいた地区の一つです(キリシタン弾圧という悲しい歴史の舞台でもあったわけですが)。

3.講演内容

 今回の講演は、全学年364名という多数の生徒を対象に行われました。
 講演内容は、2 時限に亘り1 時間半近くに及びました。

① 当協会作成の「海と船」のビデオ上映
② ビデオ内容に関する簡単な補足
③ 浮力の話・・・船はなぜ浮かぶのか?
④ 環境問題とその取り組み・・・ギャベジの分別、バラスト水排出規制、排ガス規制
⑤ 船員の生活とキャリアパス・・・女性航海士の活躍も含めた四方山話ほか
⑥ 質疑応答

 今回の講演では、「乗船中大変だったことは?」、「船酔いすることはあるのか?」、「一部屋に何人で生活しているのか?」、「今まで行った一番遠いところは?」といった質問が寄せられました。
 当日、質問できなかった生徒さんからは、感想文の後に質問が書かれていましたので、後日、文書で回答しました。

4.講演者雑感

今回は、364人と大勢の生徒さんの前での講演であったため、ひとりひとりの顔を見ながら話すことは出来ませんでしたが、あとから寄せられた感想文からは、興味を持って聞いてもらえたことが伺い知れます。とは言え、まだまだ工夫の余地はあり、今後の講演内容について、更に検討を重ねて行きたいと思います。

(常務理事 大森 彰 記)

生徒達の感想文

生徒達の作文/ / /

 


LastUpDate: 2020-Aug-10