第134回 熊本県上天草市立阿村中学校

(一社)日本船長協会事務局

熊本県上天草市立阿村中学校

1.開催日時

 平成26年6 月26日(木)14時15分~16時05分

2.学校紹介

 午前中の上天草市立大矢野中学校での講演に引き続き、午後は同市立阿村中学校でも講演を行いました。阿村中学校は、大矢野島にある大矢野中学校より7 km ほど南、(天草)上島の北端に位置します。この地区は、内航船の船主さんも多く、父親や祖父が船員という家庭の生徒さんも半分近く居ました。

3.講演内容

 今回の講演は、3 学年36名の生徒を対象に行われました。
 講演時間は、大矢野中学校と同じく2 時限に亘り1 時間半近くに及びました。

① 当協会作成の「海と船」のビデオ上映
② ビデオ内容に関する簡単な補足
③ 浮力の話・・・船はなぜ浮かぶのか?
④ 環境問題とその取り組み・・・ギャベジの分別、バラスト水排出規制、排ガス規制
⑤ 船員の生活とキャリアパス・・・女性航海士の活躍も含めた四方山話ほか
⑥ 質疑応答

 講演後の質問では、「乗船中大変だったことは?」、「自動車船で積荷に損傷を与えることはないのか?」、「セウォル号の船長の行動をどう思うか?」、「船長の給料は?」といった質問が寄せられました。

4.講演者雑感

 講演の途中、出来るだけ質問をさせるように心がけ、生徒の興味をそらさないように努めましたが、積極的に質問をしてくれる生徒さん達も多く、まずまずの成果を上げたのではないかと思っています。

(常務理事 大森 彰 記)

生徒達の感想文

生徒達の作文/ /

 


LastUpDate: 2020-Aug-10