第142回 北海道札幌市立北光小学校

(一社)日本船長協会事務局

北海道札幌市立北光小学校

1.開催に至った経緯と学校紹介

 協会が作成した「子供達に海と船を語る」 レビューでも紹介しました貴戸校長は、海事 への関心を強くお持ちで、毎年、札幌地区の 小学校を紹介していただいています。
 貴戸校長は今年度で教育の現場での第一線 を退かれることになり、最後に、自身の小学 校での講演を依頼戴きました。
 講演の前日、北光小学校のメッセージを載 せた小惑星探査機のはやぶさ2 が打ち上げら れるというトピックスがありました。
 次頁の写真は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)が「はやぶさ2 」打ち上げにあたっ ておこなった「星の王子さまに会いにいきま せんかミリオンキャンペーン2 」に応募した 北光小学校の校名と児童が描いたイラストで す。校名は、はやぶさ2 が着陸する際に小惑 星に誘導するターゲットマーカーに刻まれ、 メッセージは再突入カプセルに乗せられまし た。

2.開催日時

 平成26年12月4日(木)10:35~12:15

3.講演内容

 今回の講演は、5 学年49名の生徒が対象でした。
① 船主協会が編集した「暮らしを支える日本の海運」のビデオ上映(第1 章のみ)
② 船内の組織、船員の生活、船員になってよかったこと、つらいことについて

4.講演者雑感

 前回同様、5 学年の社会科で履修する産業 についての一部として、そして将来に向けた キャリア教育の一環として今回の講演に臨み ました。易しい言葉を使い、都度、質問を投 げかけるようなスタイルをとりました。
 質問コーナーでも、船内での生活、操船に ついて、環境についてといった質問が多数寄 せられました。当日答えられなかった質問に ついては、後日、書面で回答しました。

(常務理事 大森 彰 記)

生徒達の感想文

生徒達の作文/ /

 


LastUpDate: 2020-Jul-21