第274回 広島県呉市立仁方中学校

(一社)日本船長協会事務局 

広島県呉市立仁方中学校

 

1.開催日時

 令和3 年11月11日(木) 13:45~14:30

2.紹介

 日本中小型造船工業会が主催する「船のものづくり体験講座・キャリア教育」の一環として、2019年から三年連続となる「子供達に海と船を語る」の講演を行いました。
 呉市は広島三大都市の一つで中核市に指定されています。ご存知の通り、戦前に海軍工廠が、戦後も海上自衛隊呉地方総監部がおかれ自衛隊と造船の街として知られ、最近ではアニメーション映画「この世界の片隅に」の舞台としても有名です。

3. 講演内容

 会場は体育館を使用し、感染防止対策を行った状態で、同校1 年生2 クラスの生徒74名を対象とした講演を実施した。
 構成は前後半の二部構成とし、パワーポイントやビデオ映像や筆者が乗船中に撮影した写真等を使用して主に以下のような話をしました。
・日本の海と船による物資輸送、海運について
・外航船の種類や特徴
・世界のいろいろな港や航路、パナマ運河、スエズ運河について
・船員・船長の仕事や生活、経験談、船員になるには など

4.講演者雑感

 同校での講演は三度目ですが、昨年はオンラインでの実施でした。本年も当初8 月24日に実施予定でしたがコロナ禍の状況で2 か月余り延期となりました。最終的に無事同校を訪問して実施出来た事はとてもうれしく思っています。
 講演内容を調整して25分間程度の長めの質疑応答時間を取っていましたが、その時間では足りない位に様々な質問を投げかけてくれました。

(常務理事 長田 泰英 記) 

 


LastUpDate: 2022-Jun-30